猫のお店

12月に入り、長崎も強い寒さを感じる日が続いています。九州=暖かいはウソなので、観光等で来られる場合は十分ご注意ください。

先日、眼鏡橋の近くで猫の雑貨店を見つけました。

f:id:nagasakimin:20171213090621j:plain

結構ニュースや情報誌で取り上げられているそうでご存知の方も多いと思います。長崎名物の尾曲り猫(※)に関する雑貨を多数取り扱っており、猫が好きな方なら見てるだけで楽しめると思います。

猫好きな方は、訪れてみてはいかがでしょうか。

お店HP:http://nagasakineco.theshop.jp/

※尾曲り猫はその名前の通り尻尾の曲がった猫で、長崎市の南側でよく見かけます。もともと東南アジアに多かったそうですが、鎖国時代に貨物船で飼われていた尾曲り猫が出島から入ってきて定着した、というのが今日長崎で良く見かける理由だそうです。

※住所:長崎県長崎市栄町6-7 服部ビル1F
※クレジットカード使えます

路面電車復旧

路面電車の公会堂前の線路復旧工事が完了したようです。

f:id:nagasakimin:20171212090450j:plain

県外の方には意味不明だと思いますので、地図を貼って説明します。

f:id:nagasakimin:20171212090502j:plain

以前は長崎市の北部から東部にある蛍茶屋(ほたるぢゃや)電停まで直接路面電車で行くことができましたが(赤線)、×印の位置で脱線事故が頻発したため通行止めの時期が続いていました。

その間蛍茶屋まで行くにはう回、または乗り換えが必要でしたが、めでたく工事が完了し直接行けるようになったという話です。

公会堂の先は諏訪神社くらいしか観光名所が無い(と思う)ので、観光客にはあまり関係の無い話かもしれませんが、地元の方には大事な路線だと聞いているので良かったと思います。

せっかくなので、復旧した路面電車に乗って諏訪神社に近々行ってみようと思います。

長崎ぶらぶら弁当

先日長崎駅へ行った帰り、売店で駅弁を購入しました。購入したのは長崎ぶらぶら弁当です。

f:id:nagasakimin:20171207085603j:plain

長崎には卓袱(しっぽく)料理と呼ばれる和洋折衷の伝統的な料理があり、市内には卓袱料理を提供しているお店がいくつかあります。その卓袱料理を味わうことができるのが長崎ぶらぶら弁当です。

中身はこんな感じです。

f:id:nagasakimin:20171207085614j:plain

豚の角煮やちまきなど沢山の具材が入っており、中々食べごたえがあります。ちゃんとした卓袱料理のほうがもちろん美味しいとは思いますが、値段はそれなりにしますし、お店に行くにも食べるにも時間がかかります。中華料理以外で何か長崎名物を食べたい、でも時間が無い、そんな忙しい旅行者の方におすすめできる駅弁だと思います。

長崎駅改札近くの売店で1030円で販売されています。興味のある方は是非食べてみてください。

たらみのゼリー

先日ローソンを訪れた際、星のカービィのマグカップとゼリーが売っていました。星のカービィは子供の頃ゲームボーイで遊んだことがあり、懐かしさもあって購入してみましたが、付いていた桃のゼリーは長崎県の会社が製造しているものです。

f:id:nagasakimin:20171207085444j:plain

たらみと言う会社が製造しており、諫早市に工場があります。果物を使ったゼリーを主力としており、コンビニで見かける果物ゼリーの多くがこの会社の製品です。私はこの会社の果物ゼリーが好きで(特にぶどう味)、ついつい買ってしまうことが多いです。

f:id:nagasakimin:20171207085506j:plain

コンビニでゼリーを買った際は是非フタを見てみてください。製造元にたらみの文字が書かれていると思います。因みにカービィの桃ゼリー、果肉は入っていませんが、桃の濃厚な味がとても美味しかったです。

悪徳不動産の社員、講釈を垂れる

つい30分ほど前の話です。

長崎駅前のスターバックスコーヒーで休憩していたところ、私が借りているアパートの管理会社、悪徳不動産Fの社員らしい男がインターンシップの学生さんらしい方に偉そうに講釈を垂れていました。

内容についてはいちいち書きませんが、立場上反論できない学生さんにする話じゃありません(給与をもらっている社員なら別ですが、それでも社名がばれるような内容を喫茶店で話すのは異常です)。私も今まで色々な上司の下で仕事をしてきましたが、あのような人間の下では働きたくありませんし、あれが上司なら若い方が飲み会に来たくないという理由もよく分かります。

私も中堅と呼ばれる年代ですが、ああいう上司にだけはならないよう、気を引き締めていきたいと思います。

それにしてもあの無駄に暑苦しい情熱、学生さんにじゃなくて家を借りている人間に傾けていただけると良いんですけどね。駐車場の一件での不誠実な対応、忘れていませんよ。CMで言っているように、「誠実な」対応をしてほしいですね。

JR九州の駅員

先日JR長崎駅みどりの窓口を所用で訪れましたが、窓口の駅員はなんであんなに態度が悪いんでしょうか。

女性の駅員さんと唯一眼鏡をかけた年配の男性駅員さんは気持ちの良い対応をしてくださいますが、それ以外は酷いですね(特に体のでかい男)。思い返せば佐世保駅みどりの窓口の女の駅員と、これは長崎県ではありませんが福岡県小倉駅の改札にいた女の駅員もまともな敬語が使えない酷い人間でした。

JRは北海道と四国は利用したことが無いのでよく分かりませんが、東日本・東海・西日本で不愉快な思いをしたことは無く、丁寧な対応をしてくださる方が多いように感じます。駅で酷い態度を取られた回数はJR九州が突出しています。

何億円も使ってくだらない観光列車を走らせたり、不動産や農業に精を出されるのも結構なことだと思いますが、鉄道の基本である定時運行もまともに出来ていない状況です。

他にやらないといけないことは沢山あるのではないでしょうか?

長崎でも入れないとは・・・

私の知人の話ですが、小さい子供を保育園に預けようとしたところ定員一杯で入ることが出来なかったと聞きました。

都会の方では「保育園に入れず・・・」とか「認可外でも無理か・・・」という話をよく聞きますが、長崎市でも同じ状況だったとは思いませんでした。

本当に結婚や子育てが贅沢品の時代ですね。私は貧乏人なのでどちらも手が届きませんが。

多くは無いですが、私の払った税金が少しでも若い世代の方に使われることを願っています。